スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

いけてるらーめん屋 智山

前日の記事で書いた博多文庫に満足が行かず、

どうしても美味いらーめんを食いたくなった。


江南の方に行って、雄太郎に行くか、それとも弘大の方にいって、

時期によってばらつきのある豚人に行くか、

ノニョンのウルトラ麺に行くか、、、


と考えた結果、

一番最近行ったらーめん屋の中で味が安定していたところ、

そして豚骨系、と考えていたところ、



らーめん屋 智山に行くことにした。
  ↑
クリックすると前の記事





1607chz.jpg



まだできてそんなに長くない智山。



注意しなけりゃならないのは、

ここのらーめんは超こってり。





1607chz1.jpg



どろどろのスープ





1607chz2.jpg


ほどよい細麺に超こってりスープが絡む。


スープも麺も前回来た時と同じ様に安定してる。



とはいいつつもやはり40代の胃にはこの超こってりはちときつい。


でも美味い。



もっと若ければ、、、と若干沈む。




1607chz3.jpg


こってりがきついと思いつつも、

頼んでしまうセットの炒飯。


これがね、ラードがきいててまた美味いんだ。



九州の豚骨らーめんとはいかないけど、

美味いらーめんが食べられて満足。



超こってりは好みが分かれるかもだけど、

最近の韓国にある日本らーめん屋の中ではとっぷくらすじゃないかと思う。


以前ちと悪く書いてしまった二村拉麺亭もなかなかいけるけど。





ところでこのらーめん屋智山、

どこかのらーめん屋の味にめっちゃ似てると思って、思い出したのが、
   ↓
大阪 山本流


スープの味、そんで超こってり具合が似てる。


山本流で思い出したんだけど、

智山、山本流みたいに、超こってりでも

途中で柚子の皮、お酢を入れて味を変えられる様にしたら

食べやすくなったりするかも??


どう? どう?



って誰に言ってんだろ。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村


スポンサーサイト
2016-07-12(Tue)
 

どうした博多文庫!?

6月のいつだったか、

リョンが日本に帰っている時に久しぶりに博多文庫に行ってきた。


博多文庫と言えば、ソウル在住の日本人なら大抵知っている、

韓国の人がやっている豚骨らーめんの店。



本当に博多の味かというと、少し違うけど、

韓国で食べられる豚骨らーめんの中ではトップクラスではあったと思う。


が、


久しぶりに行った博多文庫、

俺が行ったその日だけが少しおかしかったのかはわからないけど、

正直、全然美味くなかった。



そもそも、前にいつ行ったか忘れたけど、

店に入ると、


いらっしゃっせー!!


ありゃっとごじゃまたー!!


と、元気な接客の声が聞こえてたのが、

今回は全く無かった。



むしろ、日本語が全く駄目だった。

日本語ができないのは別にいいんだけど、

バリカタを頼もうとしても全然通じない。


アルバイトらしき店員二人がかりで対応されて、

しまいには厨房の人に助けを請うことに。





そんで出てきた、Orenoラーメン。




1607hbk.jpg



これがね、、、がっかりもんだったのよ。



絶対にやっちゃいけないことの一つ、

スープがぬるい。。。


そんで油が多すぎ。

見てわかる様に、油で透明の層が厚過ぎる。

昔はこんなじゃなかった。





そんで、麺、

小麦粉変えた??


もしくは茹でるお湯の温度が低いのか、

麺が美味くない。



以前はもっと美味かったよな。。。





1607hbk1.jpg



最初の麺がおかしかったのかと思い、

替え玉を注文。


替え玉さえ通じない。。。


韓国語で ミョンチュカ って言ってやっと通じた。



メニューに堂々と替え玉って日本語で書いてんだから、

それくらい対応してくれよな。。。



で、結局替え玉の麺も美味くなかった。



昔は昼時にはけっこう並んでたのを記憶してるけど、

今回は週末の昼時にも関わらず全然並んでなかった。




うん~~~~~、、、、

もしかしたら質の低下はこの日だけじゃないのか。。。



どうした、博多文庫!?



韓国からは一風堂が撤退してしまったし、

また昔みたいに豚骨ラーメンが食べられないになってきた。




そういえば、

一風堂が撤退した理由をなんかの記事で読んだけど、

韓国の一風堂に客が入らなくなったのは、

日本の味が受け入れられなかったとか、価格だとか書いてあったけど、

俺が思うに、理由はそんなところじゃない。



そもそもの理由は、


途中から不味くなったから!!



過去のこのブログの記事を見てもらえたらよくわかるはず。



韓国で韓国人が個人経営でやってるラーメン屋で人気店があるのは、

日本の味に限りなく近く、もしくは殆ど同じで美味いから。

そういう店は高くたって人が入る。




一風堂や、その他日本から進出してきたらーめん屋が売れなくなったのは、

らーめん好きでもないスタッフが作るらーめんが不味いから。


最初のころは日本から人が派遣されて、味を維持してたのが、

現地に任せた途端に不味くなっていった。


そして客が入らなくなっていった。


なんでこんな簡単なことがわからないのかな~。


これ以外に客がいなくなる本当の理由なんかない。

ま、接客ってとこもあるかもしれないけど、それは二の次だ。




話はそれたけど、博多文庫、

頑張ってほしーなー。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村
2016-07-11(Mon)
 

日本“風”らーめん屋 HAKOYAでサッポロらーめん

何だかんだいいながら、

3度目のHAKOYA。


記事は毎日続いてるけど、毎日行ってる訳じゃないので。

ま、別にそんな誤解を解く意味はないけど。





この日頼んだのは、


サッポロ




1606spr_2016063017583981b.jpg



サッポロです。







1606spr1_201606301758418c1.jpg


サッポロです。



味噌坦々麺と同じ様に、

器の底に濃い味噌ダレが溜まってるので、

食べる前によく混ぜなきゃいけない。


っつーか、そもそも味噌らーめんの色じゃないわな。



感想はというと、

これを札幌で札幌らーめんとして出したら、

間違いなく色白の北海道美人に流氷の海に流される。


札幌らーめんって言ったら中太の縮れ麺だろー!!


スープは醤油べーすに味噌っぽい味がするスープ。


けっしておいしい味噌らーめんを期待して注文してはならない。




でもこのサッポロ、なんだかんだ言って、

俺的にはこの店で一番ましな方だと思う。





ソウル駅付近で

どうしても日本のらーめんに近いものを食べないと

気がおかしくなってしまう~~って人への参考まで。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村
2016-07-03(Sun)
 

日本“風”らーめん屋 HAKOYAでハカタらーめん

またまたHAKOYAねた

前回食べた味噌坦々麺が、突っ込みどころ満載ではあったにしろ、

悪くはなかったことから、

たまに社員と行く様になった。




ソウルスクエアで二度目のHAKOYA。




この日注文したのは、


ハカタ



ま、全く期待はしてないけどね。




そしてこれが、


1606hak.jpg


ハカタです。





1606hak1.jpg



ハカタです。







1606hak2.jpg



ハカタです。



感想はと言うと、


これを博多で博多らーめんと言ったら、

間違いなく硬派な九州男児にぶっとばされるレベル。



まず、博多でこんな麺を出すらーめん屋はない。

やっぱ細麺バリカタでしょ。

そんで木耳も必需品。





でも、博多らーめんだと思わずに、

豚骨ベースのらーめん、デパートの屋上や海の家、

もしくは立ち食いそば屋に置いてる、

おまけ的なメニューにあるらーめんのレベルとして食べるならいける。


日本じゃ間違いなくらーめん屋としてやっていけないレベルだけど、

韓国で日本のらーめんのレベルを期待しなければ、

きちんと食べられるレベル。


麺は味噌坦々麺と一緒。



ソウル駅付近で日本風らーめんを食べたい人の参考まで。





では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村

2016-07-02(Sat)
 

日本“風”らーめん屋 HAKOYAで味噌坦々麺

昨日の続き


1606hko2.jpg


ソウルスクエアの中にあるHAKOYA。





数年ぶりのHAKOYA


シンプルな味だと大失敗の恐れがあるから、

辛い味とかでなんとかごまかせる味を選ぼうと、

味噌坦々麺を注文してみた。




そんで、待つこと、、、


・・・

・・・、


すんげー待つこと、15分くらい。。。



って、らーめんになんでこんな時間かかるんだよ。


明らかにオペレーション効率悪いだろ。




そんで、出てきた。




俺の「味噌」坦々麺



1606mtt11.jpg



ん??




・・・、





1606mtt21.jpg


・・・え?



味噌ベースだよね、、、


スープ透明ですが。。。




スープ飲んでみると、


お湯♡


味しない。



え・・・、

まさかここまで酷いの??


と思いながら、麺をすくい上げてみると、




1606mtt31.jpg



器の底に味噌ダレが溜まってた。。。






1606mtt41.jpg



とりあえずよ~く混ぜて食べてみると、


ん~~~、、、、


まぁ、悪くはない。


麺にコシって言えるほどのコシはないけど、

韓国で食う分にはなんとか許せる範囲。


スープもそんなにはぬるくない。

ただ、熱くもない。


もやしは相変わらず韓国で定番の生もやし。



・・・、


7年も韓国にいると、このレベルのらーめんを、

「悪くはない」と思う様になってしまうのか。。。



明らかに日本では経営していけないレベルのらーめん屋だが。。。




以降、ここのらーめん屋、

月に2~3回は行く様になってしまった。。。



ただ、言えるのは、

ここの店舗のらーめんはまずまず食えるってことだ。





では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村






2016-07-01(Fri)
 
プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。