スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

元のパスタ ナポリタン

今日もパスタネタ。。。


冷蔵庫の中にある材料で作るパスタと言えば、

やっぱナポリタンでしょ。


ほうれん草があったから、ナポリタンの具として使った。



1402nap.jpg


ナポリタン 温卵乗せ


ほうれん草は固い茎の食感がパスタの食感を邪魔しない様に、

みじん切りにしてパスタと一緒に湯掻いた。


思い通り柔らかくなって、茎の存在感を消すことができた。



それにしてもナポリタン、温卵乗せるとめっちゃうまいわ。


ナポリタンがとろっとまったりとした感じになって、

めっちゃまろやか。



今週は生クリーム残ってるし、クリーム系のパスタでも作るかな。





では、今日もクリックお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014-03-06(Thu)
 

元のパスタ カルボナーラ

最近また更に仕事が忙しい。。。


今日もまた手抜きネタ。



いつもだけど。。。




週末、久しぶりにカルボナーラを作った。



1403kal.jpg


カルボナーラ 生クリーム使用

温卵乗せ



最近この温卵乗せがマイブーム。



カルボナーラは卵とパルミジャーノだけのものを作りたかったけど、

やっすい卵、やっすいEマートのぐずぐずのベーコン、粉チーズしかなかったから、

この日は生クリームを使ったカルボナーラに仕上げた。



これはこれで美味いんだけどね。


でもやっぱりディチェコが無いのは痛い。



ロッテだとか現代百貨店だとか行けばあるんだろうけど、

その為だけに買い物いくのがめんどくさい。



バリラみたいなテフロンダイスは茹でるのが簡単なのはいいけど、

やっぱクリーム系にはブロンズダイスがいいね。



カルボナーラで卵を固まらせない様に苦戦してる人へ。

こつは、固まらせようとしないことです。

フライパンで火の加減だとかじゃなく、

パスタの余熱だけでも十分。余熱だけでもダマになるけど。


いい卵なら半生でも十分に旨い。



では、今日もクリックお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

2014-03-05(Wed)
 

元のパスタ ペスカトーレ

週末、夕飯何にしようか考えながら冷蔵庫を見ると、

海老とイカが凍ってた。


とりあえず、これで何かを作ろうかと。



せっかくなら海の幸の味を活かした料理にしようと考えた。


そうだ、パスタにしよう。



でも海老とイカだけだとつまらないからアサリを買いに市場へ。


ホールトマトとアサリを買う。


アサリ20個くらいが1800ウォンだった。

めっちゃ安いな。


まぁ貧弱なアサリばっかだったけど。



でも出汁をとるには十分。



1402pas.jpg


ペスカトーレ



やっぱアサリが入るといい出汁が出るわ。


簡単だけどめっちゃうまい。

盛り付けは悪いけど。





翌日、


あまりにもこれが好評だったから、


1402pas1.jpg


また作った。

めんどくさくなって今回イカの皮は剥かなかった。


この時はアサリじゃなくて鮭を使った。



う~ん、やっぱりアサリの方がうまい。


でも自分で言うのもなんだけど、

韓国のお洒落なレストランとかで食ったパスタよりも

俺のパスタの方がうまい。



でも最近うちの近所のEマートにディチェコがない。

最近は常にバリラ使ってる。


やっぱ濃厚なソースにはディチェコがいい。


韓国のスーパー品揃えがころころ変わるのが嫌だ。




では、今日もクリックお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村





2014-02-28(Fri)
 

元のパスタ キャベツと豚バラ アンチョビのパスタ

冷蔵庫の中にあるもんでパスタ。


キャベツと豚バラ肉、アンチョビが少し残ってたから、

それ使って簡単にパスタ作った。



1311shi.jpg


大したパスタじゃないんだけど、

簡単に作れてまぁまぁ食える。


オリーブオイルにニンニクの香り落して、

豚バラ、キャベツ炒めて、アンチョビ溶かして作った結果、


リョンに

塩焼きそばみたい


って言われた。



確かに、塩焼きそばだったわ。。。



では、今日もクリックお願いします。
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村








2013-11-20(Wed)
 

元のパスタ ミートソース リガトーニ

土日はあんま見る人がいないから、

このブログの中で一番人気の無いネタ。

それは、俺のパスタネタ。

いいんだいいんだ、自己満足のブログだし。




このブログのパスタを作る前にラザニアを作った。

ラグーソース(ミートソースを少しかっこよく言ってみてるだけ)も良くできて、

ホワイトソースもいい感じにできて、ラザニアもディチェコ使っておいしくできたんだけど、

写真撮り忘れた。



以前はバリラの生地でラザニアを作ってみたけど、

茹でてからまたソースと一緒に火を通すと生地にコシがなくなって、

あんまうまくできなかった。



やっぱラザニアにはディチェコが使いやすい。




後日、ラザニアに使ったソースが余っていたので、

それでをまたパスタに使うことに。



いつもみたいにスパゲッティー

もしくはスパゲッティーニを使うのも面白くないし、

この日は、


1311riga.jpg



ディチェコのリガトーニを使うことに。




ふと、10年くらい前か、アメリカにあるイタリアンレストランで食べた、

ラグーソースのリガトーニを食べたのを思い出して、

それを急にやりたくなった。



なんでアメリカなんだ、って感じだろうけど、

たまたま出張で行ってた時に食ったもんで。

実は俺、カナダ、アメリカ、メキシコ、

アジアのある程度の国は足を踏み入れてるんだけど、

イタリアどころかヨーロッパにはまだ行ったことがない。



だからパスタ作るの好きだとか言っていても、

本場の味なんか知らない。



でも、まぁ学生の頃だとか社会人になりたての頃、

パスタが好きでいろんな店を回ってみたけど、

最終的に行きついたのは、

こんなもん自分で作れるわ、っていう結論。



確かに、高級レストランで使われてる高級食材だとか、

家には置いてないブランデーなんかで肉、魚介類をフランペして

良い香り付けをするには至らないけど、

そこいらへんのチェーン店で出してるパスタくらいは誰でも作れる。


しかも安くね。



だって、フレッシュトマトとバジルのパスタとか言って、

一皿に1,500円とか出すのってアホみたいでしょ。


原価300円もしないし。



まぁ、調理時間だとか客の回転率だとかを考えたら

それくらいの値段をつけないとやっていけないのかもしれんけど。



でも消費者側のコストパフォーマンスで言えば、

100円でハンバーガーだとか、回転ずし行ってる方がずっといい。






1311rig1.jpg


う~ん、、、ちと写り悪いな。



数日経った後の冷蔵庫に入っていたラグーソースだったから、

若干汁気がなくなってた。




こんなパスタは、おいしいパンをオリーブオイルにつけながら、

ワインと一緒にでも食べたい一品。




では、今日もクリックお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


2013-11-09(Sat)
 
プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。