スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アパート探し in 香港

香港に着いてすぐに出勤。


出勤しながらアパート探し。


アパート探しは開始時点から失敗した。


既に香港に駐在している人から住むなら九龍(カオルン)駅がいい、

とすり込まれていたから、不動産紹介業者にも九龍中心で物件探しをお願いしてた。



九龍のアパート群ってのは香港で日本人が多くすむ地域のひとつ。


韓国ソウルの東部二村洞とは似ても似つかない。


その九龍のアパート群ってのは、

こんな感じ。
  ↓
  ↓
1602kow.jpg


遠くから撮った写真。

尖沙咀(チムサーチョイ)のハーバーシティ付近から撮った写真。


3ベッドルームだと、香港ドルで軽く30,000ドルを越す。

基本給じゃ払えねぇし。。。

世界一不動産が高い国ってだけある。



めっちゃ高層、高級マンションではあるんだけど、

問題は、、、

めっちゃ狭い。。。



ソウルで半分以下の家賃で、2倍近くある広さのアパートで生活していたこともあって、

物件回りで最初の一件目を見たときのショックは計り知れなかった。


その時、ちょうどリョンも物件回りを一緒にしたいということで香港に来ていた。


その一件目に入った瞬間、狭すぎてぞっとした。


物件めぐりをしながらリョンが助けを求めるような悲惨な表情をして

俺に視線を送ってきているのにはずっと気がついてた。


え、、、これから何年間かこんな狭いとこで生活するの???


って感じで。



じっと視線を送ってくるのを知りつつも、気づかないふりをしてた。

何故なら俺も同じ心境だったから、リョンをケアする余裕なんかなかった。。。



その後、何件か九龍のアパート群を回ったけど、

どこも会社規定の上限金額内では満足がいくような広さのアパートがない。



不動産紹介業者に、

九龍駅以外で良いのでもっと広いとこないですか?

と、他の物件紹介を依頼すると、


「あります! 紅磡(ホンハム)駅付近であれば、もっと広いアパートたくさんあります!」

とのこと。



会社の他の駐在員の話によると、

紅磡は不便だぞ。空港や会社までも乗り換えが増えるし。


と言われてたから、急流以外の場所を探すことには抵抗があったけど、

この狭さは耐えられず、紅磡駅付近に場所を変えて探すことに。



そして、いざ紅磡へ。


最初の物件を見た瞬間、


なんという安堵感。



九龍駅付近よりもずっと広い。

まぁ、それでもソウルのアパートよりはずっと狭いけど。


なんとか許容できる範囲のアパートをいくつか探し、

住む部屋を見つけた。



住む場所に対する価値観は人それぞれだろうけど、

九龍駅付近は高級スーパーや高めのレストランばかりで、

俺らの生活には合わない。


一方で紅磡駅付近は、高めできれいなスーパーもある一方で、

安いローカルの店もたくさんある。


やっぱり俺は住むならそんな地域がいい。


紅磡駅からだって、空港まで1時間かからないし、

会社までだって1時間以内でいける。



妥協した書き方している様に見えるかもしれないけど、

紅磡駅付近も十分に高級アパート。


俺はそんな生産性の高い仕事ができるんだろか。。。


今日はこのへんで。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017-02-11(Sat)
 
プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。