スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

パン焼き器 購入

パン焼き機を購入した。



1506pan4.jpg



実はリョンの誕生日にパン焼き機を買ってほしいという話があって、

この夏帰省した際に、日本からパン焼き機を購入してきた。




韓国のパンは美味しくない。


美味しいのがあったとしても、高い。


おいしい食パンを買おうとすると、日本じゃしんじられないくらい高い。



以前、俺が食パン買ってきてーってお使いを頼まれた時、

Parris Croissant っていうパン屋に行き、

何も考えず棚に並んでる食パンを買って帰ったら、

値段を見てなんでこんな高いの買ってくんの、ってびっくりされたことがある。


7000~9000ウォンくらいだったんかな。

あんま覚えてないけど。




だって、、、食パンがそんなにするなんて思わなかったし。

しかも見るからに普通の食パンだったから。





それに対し、日本の食パンは安いし美味い。

コンビニだろうとどこでも安く手に入る食パン。


なんでこんなに違うんだろね。




そんなに高いパンを買うくらいなら、

自分で作ってしまえという思いから、パン焼き機を購入。



韓国に戻り、

パン焼き機の箱を開け、嬉しそうに説明書を眺めるリョン。


ドライイーストや、電子計りなんかを早速韓国で調達して、

韓国で早速チャレンジ。



夜一人で楽しそうに計りで分量を調整して、セッティング。



翌朝、

いつもなら起きてくるはずのない時間にリョンが起きてきた。



パン焼き機を開けるのを楽しみなリョンと俺。




そして、いざパン焼き機をオープン!




1506pan1.jpg


ほわ~~~


いい感じに焼けてる~




早速取り出す。





1506pan2.jpg



完璧。


あつあつ焼き立て。



パンの表面の焼き加減とかも調整できるらしいんだけど、

今回は標準。





1506pan3.jpg


早速切って試食してみた。


中はふんわり、もっちり、しっとり。


これくらいのパンを韓国で買おうとすればめっちゃ高いだろうな、

って思うくらいのでき具合。



パンの耳が一部フランスパンの様にかりかりにできたところなんかは、

子供たちが喜んで食べてた。



すごいな、パン焼き機。

パンの生地のでき具合の調整や、

フランスパン、ケーキなんかもできるみたいだし、

パスタや麺類の生地も練れるみたい。

生茹でパスタなんかも作れたらいいね。



何よりも原価がめっちゃ安い。


韓国で高く売ってるパン、質、人件費、店舗経費なんかを考えたとしても、

いくらなんでも高過ぎるわ。



もうすぐ韓国7年目になる頃にして、

餃子に続き、パンを内製し始めた。


もっと早く始めていればよかった。



パン焼き機、今後重宝することになりそうだ。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2015-08-31(Mon)
 
プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。