スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

韓国中華といえば

韓国しか食べられない中華といえば、

まず一番の代表的なものと言えば、



1209cjm1.jpg


チャジャンミョン

(ミョン=麺)

麺にかかっている黒い甘口のタレと麺をぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。

麺は太麺のもちもち麺。


そして一番のチャジャンミョンとはるくらいの位置にいるのが、



1303cha1.jpg


チャンポン


辛さに慣れない日本人だとちょっときついが、

辛いのが大丈夫無い人にとっては魚介の出汁がきいたスープにはまる人が多い。

麺はチャジャンミョンと同じ様に、太麺のもちもちした麺。




このチャジャンミョンとチャンポン、

韓国全国、外であろうとどこであろうと、

どこでも出前が頼めるってくらいの定番料理。

それだけ韓国には韓国中華料理屋がある。





そして次くらいにくるのは、



1401kis2.jpg


ポックンパブ(炒飯)



韓国で炒飯と頼むと必ずと言っていいほど

チャジャン麺のタレがかかって出てくる。


炒飯は普通の炒飯。


高級な中華料理屋に行っても炒飯にはタレがかかってた。

リッツ、新羅ホテルでもそうだった。

韓国ではこのタレは外せないらしい。


このタレが嫌ならよけて食べたらいいけど、

意外と一緒に食べてもいける。




そして、意外と知られていないのが、



これ、



1401kis.jpg


キスミョン(鶏糸麺)


インスタント麺でキス麺ってのがあって、

それは少しピリ辛らしいんだけど、

中華料理屋で食べるキスミョンは全く辛みの無いあっさりスープ。




1401kis1.jpg


麺は細いラーメンの様な麺。


会社で昼飯に中華料理屋に行こうと言われて、

気分的に定番のチャジャンミョンもチャンポンの

もどっちも食いたくないって時に頼む一品。




他にもタンスユク(酢豚)だとかもあるけど、

最後に忘れちゃいけないのが、





これ、



1304chu1.jpg



揚げたマンドゥ(餃子)


3~4人で安い中華料理屋に行った時に、

必ずマンドゥをサービスしてっまず行ってみるべし。



大抵は出してくれる。




どれも韓国でしか食べられない韓国中華。


意外とね、韓国通の人達でも韓国中華って知らないんだよね。



韓国中華でした。



では、今日もクリックお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014-01-25(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。