スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

韓国の不動産事情

なかなかブログの更新が週間づいてきた。
過去のブログを読み返してみると構成がめちゃくちゃなことを実感した。
論文で言うと起承転結が無い。序論、本論があって(ない?)結論が無い。
言ってみればこれは走り書き。
でも、いいじゃん、それで。

さてさてブログネタ。すぐにでもupしたい最近の出来事もあるが、過去ネタも早く終わらせたい。
ただ、今日は昨日の晩の酒のせいで頭が回らず面白いコメントが思い浮かばない。
あまり面白くもない韓国不動産事情について書いてみる。
今日は笑いは一切なし。悪しからず。

 韓国の不動産事情は日本とは全く違う。賃貸物件を探す場合、日本では殆どは不動産紹介業者に空いている物件を紹介してもらいながら探すのが一般的。韓国では逆。まず物件巡りは人が住んでいる場所を見ることになるのが一般的。アパートで賃貸を探す場合、アパート全体を所有するオーナーがいるのではなく、各部屋を買い取った民間の個人オーナーと契約することになる。どんな契約かというと、まず多額の保証金をオーナーへ支払い、あとは毎月の管理費をアパートの管理業者に支払うといったもの。月々の家賃は無い。保証金はアパートを出るタイミングで全額戻ってくるというのが主流。
 なぜこんな契約が主流かというと、韓国は以前より下がっているものの、金利が高い。だからオーナーは多額の保証金を受け取り、それを投資に回し金利で設けるというもの。実はここがやっかい。日本であれば借主が契約を延長すれば、基本的に住みたいだけ住める。韓国の場合はまず、オーナーから出て行ってくれと言われればすぐに出ていかなければならない。また、自ら契約を終わらせて出ていく場合にも、基本的に出ていく次の日からその物件と契約できる人が見つかるまで出ていけない。(例外はある。)物件巡りで人が住んでいる所を回らなければならないのはその為。
なぜなら、オーナーが保証金で投資している為、借主にお金を返してしまうと投資が途切れてしまう、またはキャッシュが足りなくなってしまうから。一方、最近は家賃制も増えてきている。大きな理由として、前述した様にやはり金利が下がってきている為。下がりつつある金利で設けるよりも、毎月の家賃制で流動性の高い現金収入を得た方が良いという考え方が増えてきている。 

 ソウル市内は急速に人口が増え、国民の約1/5がソウルに集中しているという。その為ソウルでは20~30階建のアパートやマンションが至る所に立ち並んでいる。建て替え工事もさかんだ。
Before.jpg
↑手前の少し古びたマンション。
After.jpg
↑一気に取り壊され、新しいマンション工事への準備が着々と進められている。

 新築のマンションはというと、日本と同様に人気はあるが気をつけなければならない点がたくさんある。それは、新築だからといって全てのインフラがきちんと整備されている訳ではないから。新しく入ってみると、壁紙が一部張られていない、トイレの水がでない、コンセントに差し込んでも電気が通っていない、床ががたがた、と、新築としては信じられない様な光景が当たり前の様にあるという。まだまだそこらへんがこの国は雑。うちの場合も新築ではないが、オーナーが改装工事を行った後に入居した。床も壁紙も綺麗にされている、、、と思った週間呆れてしまう光景が。
全体が白い壁紙に張り替えられているはずが、リビングの一部分だけ壁紙が張り替えられていない。
壁
↑見てわかるとおり、ソファーの後ろの部分が緑色の柄ものの壁紙になっている。
あと、なんかオーナーが各部屋の大きな窓にサービスでブラインドを付けてやったとか言っていた。
ただ、窓とブラインドの幅サイズが全く合っていなく、更には窓の下まで届かない。何とかならないかと確認すると、捨てても良いと言う。
「・・・え? 捨てていいの?」
 最初は、親切心に対して悪いな~とは思っていたが、ブラインドをよく見ると黄ばんでいるし埃がかなりたまっていた。しかも一部は紐を引っ張っても動かない。
「おいオーナー!親切心でもなく、前に住んでた人が置いて行った単なる使い回しだろーが!!」躊躇することなく全部捨てた。

リョンが韓国に合流する前にもいろいろと修理やら何やら改修工事には手間がかかった。これで工事費用だとかにお金を払わされていたら、ちょっぴり元さん暴れていたかもしれない。でも元さんもう昔の様に暴れない。暴れたのは10年以上前の新入社員の頃に10年くらい上の頭にくる先輩を殴ったのが最後。。。
基本的に韓国で新居に移った時には最初から快適な生活ができると思ってはならない。

 ソウル市内の土地の価値はどうかというと、人から聞く話によれば今にもバブルが弾けそうな状態にあると言う。数年以内に過去の日本の様に一気に弾けてしまうか、徐々に加速しながら下がっていくのかはわからない。
政治的にも経済的にもこの国はまだまだ揺れ動きそうだ。いろいろと動きがあって面白い国だが、たまに雑さ加減に腹が立つ。ただ、こんな雑さ加減も数年で変わる可能性もあると思う。なぜなら韓国の政府は何をするにしても行動が早い。いろんな産業において欧米や日本でとりいれられている法規制などを急進的に取り入れる姿勢が強い。住宅関連でいうと、日本ではこんな立て方でいいのか?日照権とか関係ないのかという様な建物が多いが、今後はいろいとと規制を厳しく行うことで変わっていくのではないだろうかと思う。欠陥住宅も然り。
 ただ、いろいろ良くしていこうという姿勢はわかるが、基本的に韓国の政府は企業の立場を考えないので困る。急に思いつきで新しい法規制を始め、でも実は準備不足なのでやっぱり延期するという様ないい加減なケースもよくある。その為に俺が努めている会社でも政府に踊らされるケースが良くあり、その為に投資をして新法規制遵守へ備えようとしていたところで、「やっぱやめ、欧州の法規制が良く分からないから始められない」という様な信じられないケースがある。あるいは、政府機関の担当者が変わる都度法規制に対する見解が変わる。これが非常に多い。

・・・。
まとめづらくなってきた・・・。
まぁ、、、そんなこんなで、いろいろなカルチャーショックを楽しみつつ、腹を立てつつ何とかやっています。
次回は楽しいネタ書きますねー。


↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


↓拍手のところに身内の皆さんがコメント入れてくれているのを今日発見しました。
 これからは枠の下の方にある「コメント」ってとこに入れてもらえると、もっと見やすいです。
 コメントに対する返信も簡単にみんなで見れるので。
 ただ、お説教は要りませんよ。
スポンサーサイト
2010-08-10(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

はじめまして kouさんの所から来ましたよ!

宜しくお願いします。

今日の記事 興味深いですよ。 無理して面白おかしく書かなくてもいいんですよ。
事実を体験したとおりに 知らせて下さるのも 「こういう場合もあるんだな~」と 本当に興味深いし ネ。

メモみたいなのも 良いですね~。
「つぶやき」ですね。

あんまり スタイルにこだわらず 「気楽におしゃべり」で行きましょう。

私みたいにでしゃばってコメしないけど 楽しく読んでいる読者はたくさんいると思います。
2010-08-11 11:34 | ちかにゃん | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-11 18:10 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ちかにゃんさん、
はじめまして。コメントありがとうございます!
かなり、、的を得たコメントでした。
はい、そうなんです。
言い回しだとか構成だとかを手さぐり状態で書いているのがばれてしまいましたね。。。
面白いといってくれて嬉しいです。
徐々に自分スタイルを求めながら、気楽にいきたいと思いま~す。
2010-08-12 08:34 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-12 12:10 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。