スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

景福宮

今日から夏季休暇。
思わぬ時間帯にブログが更新されると思うので、
「あれ?この人仕事中にブログ書いてんの?」と思わないように。

5月の中旬に景福宮に行ってきた。
景福宮は朝鮮半島の最後の王朝の王宮。らしい。
再建されたものらしく、まだ復元作業は終わっていない。みたい。

俺は過去6年間くらい毎月の様に仕事で韓国に来ていたが一度もきちんと観光をしたことがなく、景福宮の様なちゃんとした観光地には一度もいったことがなかった。
その日はちょうど東大門、仁寺洞あたりで釈迦の誕生日のお祭りパレードがあるというので、景福宮→お祭りのコースでお出かけをする。

景副宮に方面に行く時は、景副宮駅近くにある参鶏湯(サムゲタン)のお店、土俗村(トゾクチョン)という最高にうまい店があるので行きたかったのだが、その日は昼過ぎに出かけたので次回へ見送り。
次回行く機会があれば写真をとってブログに載せたいと思う。
ほんとにうまいので、観光に行く場合は是非行ってみてほしい。

景副宮に到着。
r6.jpg
かなりいい天気。広大な石畳。

2.jpg
屋根の部分に十二支が。←コメント頂きました。十二支ではなく雑像というものらしい。
景副宮の至る所に十二支がいる。芸が細かい。

Sun.jpg
↑王と王妃が座る台座。台座の後ろには太陽と月が描かれている。太陽は王、月は王妃を意味している。
太陽と月が表裏一体、神の存在といった文化というのは世界どこでも共通するものがある。例えば日本で言えば、太陽は天照、月は月読、メキシコではアステカの太陽神を崇める一方で月の祭りというのもあるし。
(ちょっといろいろと強引に関連付け過ぎ?)

広い敷地を歩いていると、江南の家の近所でもよく見かける鳥がいる。
bird.jpg
↑プライバシー保護の為、鳥さんに目隠しを入れています。
尾が長くて、「ヒョロロロローイムニダ」と泣く。(韓国鳥なので。)
そんでもってこの鳥、木の上にかなり大きくて目立つ巣を作る。
(写真とっとけばよかった。)カラスとか天敵はいないのだろうかと不思議に思う。もしくはカラスよりも強い?

敷地内を歩いていてふと思ったことがある。
たまたまかもしれないけど、韓国では他人に「写真を撮ってくださーい」と頼む光景をほとんど見ない。花見の時と同じ様に、カップルで男の方が彼女の写真を撮りまくっている。最初は正直暑苦しいと思ったけど最近は見慣れてきた。赤の他人とも物怖じしない韓国の人たちが何故写真を撮ることを人に頼むのを躊躇するのだろうかと不思議に思う。
ただその日は珍しく写真を撮ってほしいと頼まれた。逆に自分らも撮ってもらった。
しかーし、
K2.jpg

「背景に入れたかった建物が完全に木とかぶってる。。。」
こっちは背景だとか写真の構図だとかを考えながら撮ってあげたのに~。
ま、でも撮ってくれただけでも感謝感謝。こうしてネタになったし。

R5.jpg
↑写るはずの建物はこれ。客人を迎える時に使った建物らしい。
こういう立ち入りができない建物ってどうしても中に入りたい衝動にいつもかられる。


R1.jpgG1.jpg
↑恥ずかしい写真も公開。 リョン(左)超弱そう~。

R3.jpg
↑景副宮の中でも一番綺麗なスポット。池の中にぽつんと建つあずまや。

eto.jpg
↑水時計を取り巻く十二支たち。下には対極のマーク。(プライバシー保護の為、十二支の方々に目隠しを入れています)
 二人ともそれぞれ自分の干支の後ろで写真を撮ったけど、歳がわかるので非公開。

昔からこういった古い建物や遺跡をみることが俺は好き。
景副宮は再建されているものとはいえ、見ごたえのある文化的建造物。
風水に基づき、左右対称に建物が配置されているのは北京の紫禁城などの様式を倣ったものらしい。
敷地内の建物の配置、建物の色使い、客人を迎え入れる様な池が見える中庭を見ていると、京都嵐山の天竜寺や、鳳凰堂で知られる平等院の様に、きれいな池を庭にして景色を楽しむ心は共通なんだなと実感。やっぱり中国、韓国、日本と、ルーツは一緒なんだね。
色遣いについても、赤を基調として緑色を織り交ぜるところも見ていて日光東照宮を思い出した。
今後も機会があれば文化遺産を巡ってみたい。

ここからは単なるぼやき。
文化遺産巡りの一環として南大門も見たかったのに、数年前にある男性が放火してしまった。その男はその前にも文化遺産を放火している。大昔の日本で金閣寺を「美しすぎる」と言って燃やしてしまったお坊さんとは違い、この放火犯は個人的な事情で放火してしまった。弥勒菩薩の小指を折ってしまった日本人以上の困ったやつだ。
見たかったのに。。。

この後、仁寺洞近くの釈迦の誕生日のお祭りを見に行く。(次回へ続く)

↓クリックしてもらえると、このブログのランキングが上がります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2010-08-12(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-12 11:34 |  |    [ 編集 ]

はじめまして^^ 

こんにちは~^^ワッタカッタ!です。
足跡をみつけて遊びに来ました。
同じFC2ブログだったんですね。私「ブログの作り方」で
検索したら、上位にあったので何も考えずにFC2にしました。
ぶろぐ村にはFC2の村民が少ないので、なんかうれしいです。
新婚さん?ですか~。奥様とツーショット眩しいです。
そうそう1つ気になったのは、屋根の置物は雑像(チャプサン)です。
三蔵法師を先頭に西遊記の登場人物が、厄除けの意味でソウルの
街を眺めています。東大門にも見られるので、今度探してください。
私は、雑像が大好きです。青瓦台にも見られるそうですが、
そちらは確認していません。発見したら教えてくださいね~。
2010-08-12 16:46 | ワッタカッタ! | URL   [ 編集 ]

Re: はじめまして^^ 

ワッタカッタ!さん、
はじめまして!訪問ありがとうございます。
屋根の上のやつ雑像というんですね。てっきり十二支かと思ってました。
いろんなところに十二支がいたので。ありがとうございます。
ブログの作り方でFC2が上位いあったので何も考えずに。。。私も全く同じです。
雑像、十二支、大陸から文化が伝わる過程でその国独自の文化が取り入れられているところ発見するとロマンを感じますね。
こちらこそ宜しくお願いします。
また何か面白い情報ありましたら教えてください!

2010-08-12 16:59 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

鳥さんは カササギ 

カササギさんですね。
韓国に 日本のカラスはいないみたいね。
だから 韓国の人 日本でゴミあさるカラス見て 怖いっていうの聞いたことあります。

韓国の十二支で 日本はイノシシ 韓国は豚。

面と向かって「ブタ年」と言われるのは 日本人的に抵抗ありませんか?

私は有りますよ~。ブタ年じゃないけど・・・。
2010-08-12 23:49 | ちかにゃん | URL   [ 編集 ]

Re: 鳥さんは カササギ 

ちかにゃんさん、
情報ありがとうございます。調べてみたら日本のカササギは韓国からの特別外来種らしいですね。
しかもカラスは韓国では捕食用とされている為、数が少なくなったという説があるみたいです。
であれば日本のカラスも捕食してくれたらいいのにと思いません?
十二支の話、私も韓国の人たちとしたら「猪?なんだそりゃ!?」と驚いていました。
面白いですね。

2010-08-13 08:52 | 元 | URL   [ 編集 ]

南大門 

烏山(オサン)米空軍基地の入場申請事務所(なぜそんなところに居る!?)の中でジェフ姉さんに
「ねぇねぇ知ってる?ナンデムンヨルロイッソヨ(南大門が開いてます)というとズボンのチャックが開いてますよという意味になるんだぜ!よく知ってるでしょ?」と自慢すると…

周りにいた男性が全員自分の股間を確認してしまい、
「ここでそんなことでかい声で言うな!!」と痛くされました:;
暴力反対…

ナムは"南"の字が当てられますが"男"の字も当てることが出来ます。

男の大きな門=社会の窓
2010-08-13 23:20 | KOUROW | URL   [ 編集 ]

Re: 南大門 

Kourowさん、
なはは!それは面白いですね!
今度会社でも使ってみます。でもそんな場面に遭遇する機会がそんなにあるかな。
って、俺は開いた男大門なんか見たくなーい!
焼ける前の南大門が見たかったんすよー!。
ジェフ姉さん凶暴ですね。先日私もジェフ姉さんの凶暴さを垣間見ました。
2010-08-14 08:26 | 元 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。