スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

九州ツアー 続き2  疲れた。。。

九州ツアーネタを書いていて、

なんか、ツアー行くたびに毎回同じ思いをしているな俺。

と思い、自分で過去の自分が書いた記事を読み返してみた。


香港ツアー編

フィリピンツアー編


自分で読んでみて、なんだけど、

おもろいわ。。。


他人の不幸は蜜の味というか、客観的に読むとおいおいまじかよそれ!?

みたいな感覚だった。


読んでない人は是非読んでみてください。


さて、九州ツアー編のつづき。


今回、過去のツアーではなかったストレスがあったことに気付いた。


それは、母国である日本、観光地に見たり食べたりするものに対して一々ケチつけられること。

以前、香港やフィリピンに行った時に料理が合わないだとか、

観光地に対してけちつけられても、

ま、しょーがない連中だ、と思い流していたけど、

今回はおそらくストレスを我慢しきれなかった俺の顔の表情にかなり出てしまっていたと思う。

前もってのツアー会社のお粗末さのせいもあったと思うけど。


今回のツアーで心に決めたことがある。

俺の駐在生活がいつまで続くかわからないけど、

韓国に駐在し続ける間は、絶対に日本には連れて行かない。





そんな俺のストレスを和らげてくれるのは、

やっぱり日本の景色と、日本の料理。


1506kum.jpg


初日の天候は生憎の曇りだったけど、

それにしても阿蘇の山に囲まれた風景と言うのは素晴らしい。


日本の田舎ってすごい綺麗だと思うのは日本人としてのエゴだろうか。





1506kum1.jpg



きちんと手入れされていて、整ってる。


やっぱり綺麗だ。





1506kum2.jpg


二日目は快晴。



阿蘇の火口を見に行く予定だったけど、

噴火の危険レベル数値が上げられていて、火口を見に行くことはできず。



その時口にはしなかったけど、

明らかにこれはツアーのアレンジミスだろ。



危険度のレベル数値が上げられたのはここ2~3日のことではない。


1時間以上バスに揺られて山頂まで来て、

火口見られませんでしたって。。。



1506kum3.jpg




遠くから火口からの噴煙を見る。


ま、俺としては初めての熊本だったから、

近くに来られただけでも良かったけど。


ツアーとして、何故熊本をアレンジした?

この火口しか熊本観光入ってないけど。。。



仕事の質本当に悪いな、韓国最大大手さんよー。




1506kum4.jpg




ロープウェー乗り場から少し車を走らせたところに、

こんな綺麗な場所が。


iPhoneのパノラマで撮ってみた。


ブログに載せると小さくて迫力ないな。。。



ツアーアレンジはともかく、

日本って綺麗な自然がたくさんあるんだな~

って独りで癒されてた。



綺麗な景色に癒されて、次の場所へ移動する為にバスに乗り込んだら、

ガイドさんがツアー会社からですと言って、

お客さんたちと、俺ら社員にお土産場所で購入したお菓子をくれた。


???


なんですか?これ。

って聞くと、


今回ツアーアレンジの際にいろいろとご迷惑おかけしたということで、

○○ツアーからの気持ちです。


とのこと。


そして、ガイドが、


全部今回の予算の中に入ってます。



??


予算の中に入ってる??



ツアー会社からの御礼の気持が俺らの予算に入ってる?

どーいうことだよそれ、、、


ツアー会社からの気持ちを受け取るのに俺らが金払うんか??


あほか。。。。



ま、ガイドの説明の仕方がおかしかったんだろうと、

その場で深く追求するのやめた。





1506kum5.jpg


昼食。



とあるサービスエリアみたいなところにあるレストランにて。


移動中の昼食だから、そんなにお金もかけなかったけど、

刺身、釜で炊いたご飯、うどん、その他小皿と、なかなかに豪勢。


この日は朝からゴルフチームと観光チームとで分かれていて、

これは観光チームの昼食。



観光チームは奥さん連中が中心だから、

そんなに態度悪く文句を言う人は少ない。


この昼食は、韓国の人たちにも食べやすかったらしく一安心。

追加でキムチの注文は必要だったけど。


その後、観光を適当にこなし、博多へ移動。

博多ではゴルフチームと合流して夕食をとることに。



夕食は鶏の水炊き。

けっこう有名な店を予約した。



この夕食、写真無し。


なんかね、もう頭にくることばっかで写真とる気も失せてしまった。



店に入るや否や、

え!? 鶏肉の店!?

俺鶏肉食べられない! どうするんだよ!



騒ぎ始める取引先。


すると、それに数人が続いた。


・・・。



鶏肉嫌いな人いるのを事前に調べておけば良かったか。。。

それは確かに俺らの落度だ。

申し訳ない事をしてしまった。


たださ、大の大人がそんなことで騒ぐなよ。。。


うちの社員が、

あとで近くの居酒屋行きましょう。


って言うと、


オー イジャカヤ!!

俺はイジャカヤの方がいいな。


今まで食べた料理よりも居酒屋の方が

いろんな美味しいもの食べられるし。



特に今回のゴルフ場の昼食は全然おいしくなかった。


観光チームは美味しいものばかり食べて、

俺らゴルフチームのことも考えてほしいわ!





ここで、俺の心の中で思ったことは、

あまりにも酷い言葉になるので、書くのは控えておく。


タダで海外旅行連れてきてもらっておいて、

ゴルフ場行ってどんな豪勢な料理をだせるっていうんだよ。


ゴルフチームのことをもっと考えろと?

観光と、ゴルフとどっちが金使ってるかわからんものかね。

水炊きのレストランよりも居酒屋の方がましだと??

礼儀の一かけらもないな。

っつーか、

嫌いな食べ物が出されてわめき散らすあんた達は幼稚園児か。



食事が始まり、まずは鶏からじっくりと出汁をとったスープが出てきた。

まずはそのスープ飲んでから、

鶏肉だとか野菜だとかを入れて食べるはずだったんだけど、


これはウリナラのタッカンマリと同じだな!

こうした方が美味いんだ


って言って、


唐辛子を大量に入れ始めた。




うぅ、、、  鶏の上品なスープが、、、

タッカンマリと同じだと??

(俺タッカンマリ大好きだけど。)


店員が丁寧に料理してくれてんのに、唐辛子大量にブチ込みやがって。

皆で一緒に食べる鍋なんだから、それは自分の取り皿でやれよな。


俺の表情と、残念がる店員さんの表情を見たのか、

その奥さんが、その旦那が勝手に鍋をいじくるのを止め始めた。



その後は想像通り、

美味しいってたくさん食べてくれる人がいる傍らで、

味が無い、なんで少しずつしか出さないんだ?


と、まぁ文句が多い。



鍋の締めにチャンポン(日本)の麺が出てきたら、


おい! 締めはご飯って決まってるだろ!

ウリナラでは締めはご飯だ!

ご飯ないのか? ご飯は?


って言い始めた人がいた。


・・・。


焼肉の締めに冷麺食ってる国はどこだよ。。。




これまではうちの社員がなだめる役をやってたんだけど、

さすがに俺、我慢できなくなった。


本当は黙っていようと思ってたんだけど、

いくら取引先だろうが、最低限の礼儀ってものがある。


笑顔を作りつつも、少し強めにこう言った。


チャンポン麺は九州で有名な食べ物です。

この麺は私が注文しました。



取引先からの文句がぴたっと止まった。



以前の香港でもフィリピンでも、

どんなに失礼があっても礼儀がなくても黙っていることにしていたけど、

今回ばかりはどうしようもなくなった。

かなり気持ちを抑えて言ったけど。

さすがに、俺のいつもと違う声色と、

笑顔の裏側にあるものが伝わったみたい。




一部の取引先の人たちは、日本観光を楽しみ、

和食も美味しく食べてくれていた。

そんな人たちはツアー中俺らアレンジ側に対して

申し訳なく思ってくれていたみたい。

悪く思わなくていい人たちが肩身の狭い思いをさせてしまって、

逆に申し訳なかった。





その晩、結局鶏を食べられなかった人をホテル近くの居酒屋に連れて行くことに。



社員に連れて行ってやってくれと言ったら、

私日本語できないし、どこに居酒屋あるかわかりません。

元さん一緒に連れて行ってください。



。。。


何の為の引率だよおまえ。。。


まぁ、ここは日本だし、俺が行くのも道理。


ということで、ホテルの人に近くの居酒屋の場所を聞いて行くことにした。


うちの韓国人社長はというと、


私は疲れたから先に寝ます。


まじかよ、、、

俺も散々メンタル的に疲れたよ。


仕方なしに、社員と、取引先の何人かを連れて居酒屋へ移動。


居酒屋で適当に唐揚げだとか一品を注文していると、

メニューの写真を見た取引先が塩辛を頼みたいって言ったので注文。

日本のイカの塩辛を食べてみたかったとのこと。



そんで、一口食べた瞬間。


なんだこれ! しょっぱい! 


酷い顔して、それ以上手をつけなかった。




・・・



もう、勘弁してくれ。。。



もう、二度と、絶対に、

この連中を連れて日本へのツアーはアレンジしない。




いつかこの記事を読み返して、香港、フィリピンネタみたいに

面白いと思いながら読み返すことができんのかな。。。



つづく。。。



注) 確かに失礼で礼儀が無い人は多いですが、凄く良い人たちもいます。
   韓国の人たちを総じて悪く書くものではないので、誤解のないように。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015-08-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

おそらく 

好き勝手し放題わがままし放題の取引先御一行様(の一部)は、所謂両班根性を全開にして日頃のストレスを発散したかったのでしょうね。

正直、こういう精神構造の人たちに日本に来てほしくありません。
相手に対しての思い遣りや敬意を欠くような人に来てほしくありません。

自分(たち)より立場が弱いか低いと思ったような人もしくは組織・集団に対して無理難題を言ったり嵩にかかった態度を取る。

そういう精神構造が、この21世紀の、世界標準の価値観からみて如何に閉鎖的で未開で野蛮で愚劣であるかを彼らは本当に理解すべきですね。

元さん本当にお疲れ様でございました。思う存分吐き出されて、心のカタルシスとして下さいませ。
2015-08-03 21:32 | cda | URL   [ 編集 ]

 

韓国人の生態確認の為にコメントする事は無いだろうなと思いながら、年単位でずっとROMっておりました。

しかし九州人ではありませんが、かなりイラっと来たので初コメを…。

>注) 確かに失礼で礼儀が無い人は多いですが、凄く良い人たちもいます。

そりゃそうです。その比率の高さが問題なんですから。
最近のネット記事で韓国人が日本人より海外旅行に行く回数が多いってのを見ましたが、その割りにその国のマナーを守るってのが向上しませんね。全てを韓国と同じ料理法を望むなら韓国から出るなと言いたい。

私とは立場の違う貴方様は仕事の接待なのだからしょうがないと思いますが、あまのじゃくで性格のひんまがってる私だったら計画の段階で予防線としてミシュランやザガットハーベイ、ニューヨークタイム誌等、世界からも評価得てるとされる店に連れて行き、前置きでウヤウヤしく説明し味が合わないのは「アンタの感覚が世界に追い付いて無いから」だと認識させて黙らせてやりたいとの思いが湧きます。

韓国人の毎年見かける「韓国内のミシュランの星の少ない評価」「ノーベル賞の平和賞だけ」って記事に付随する渇望するも手に入っていない世界からの評価、日本への嫉妬を利用してコレでもかってダメージを与えてやりたいと思いますね。

ストレスも多いでしょうが頑張って下さい。
2015-08-04 05:33 |  | URL   [ 編集 ]

 

元さんお久しぶりです‼︎
前の記事、後半クッソ噴きました。赤いヤツグチャグチャご飯(笑)
礼儀の無い傍若無人韓国人の諸行、出来事がワタクシには目の前で起こっているかのように思えました。(疲)
こういう事、きっと後で笑えます。。。書きながらウケてたりしませんか?
書き続けること促してるわけでは…イヒヒ

2015-08-04 13:12 | sunny | URL   [ 編集 ]

Re: おそらく 

cdaさん

本当にそう思います。
自分でも日本に連れて行ったことを後悔しています。
一部の良識のある人たちに本当に申し訳なかったです。

はい、ブログで思う存分吐き出総と思います。
2015-08-04 19:53 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

 

今回も楽しませて頂きました
2015-08-04 19:59 | ミルク | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

名無しさん、

初コメントありがとうございます。
そうですね、以前のブログでも書きましたが、比率の問題だと思います。
私が感じるには、年々若い層から良識のある人が増えてきていると感じますね。
教育水準や、海外経験が多くなってきているからでしょう。

一方、食文化ですが、残念がらミシュランに載る様な店に行きたくても予算が。。。

あと、過去の香港ネタ見てもらえればわかると思いますが、
韓国料理意外口にできない人はどんな高級で質の高い海外の料理を食べさせても、無理です。。。

そういう人は、どうしようもないです。

ま、食文化で海外の料理を食べられない人を悪く言うつもりはないですが、
礼儀、マナーってものがありますよね。




2015-08-04 20:03 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ミルクさん

ありがとうございます。
このツアーネタ、楽しんでもらえることが救いです。
2015-08-04 20:04 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

 

sunnyさん

お久しぶりです。
長い息継ぎをしてました。。。
過去の記事見る分には笑えるんですが、この記事書いてる今はまだまだ怒りが込み上げてきます。
いやー、コメントプレッシャーですねー。
頑張って書きますよ〜。
2015-08-04 21:49 | 元 | URL   [ 編集 ]

 

レス有難うございます。

予算の面でも限りありますもんね。

先のコメントでは長くなると思いはしょりましたが、「私なら…」の妄想はマダ続きがあるのです。

皇族御用達や日本の有名人が訪れた店等は誤解や要らぬ論争のなるのでソコは避けて、ヘレンケラーや、チャップリンが来日さた時に通った店、福岡にはマリリンモンローが新婚旅行で3日連続通ったオニオンスープの店、ノーベル賞受賞後に講演の為に来日したアインシュタイ夫妻、妻が日本土産として購入した下関の佃煮等、教科書に載る世界の偉人が来日して何度も通った店や、購入した土産物など「アンタとは味覚が合わずとも100年近く前から愛されてる味を話の種にどうぞ」とばかりに紹介したり、最近の有名人でも亡くなってる方ならマイケルジャクソン、ジョンレノン、ご尊名の方ならレディー・ガガやポールマッカートニー、ドリューバリュモア、キアヌリーブスがブライベートでも何度も来日して通う店、東京のどっかに家もってんじゃね~か?って噂があったクラプトンが通う店、女優になる前の売れないモデル時代に六本木住んでいたキャメロンディアス。

他にも日本在住歴のあるハリウッドスターはナタリーポートマンやエドワートノートン、スティーブンセガール、ナオミワッツ等々いますから 探せばどっかに通った店がある訳で。

韓国人って有名人が通った店てのが日本人以上に好き&有名人の来店写真とサインをコレでもかって利用すんのが好きなイメージあるもんで。

嵐の桜井君が渡韓時に行ったケジャンの店に後日、外観にデッカイ垂れ幕か看板みたいなので宣伝してるのをTVで見てビビリました…。
日本ではあり得ないレベルの宣伝で…。
2015-08-05 00:00 | ten | URL   [ 編集 ]

中華思想の影響?? 

韓国人も、他聞に、自己中ですね。元さん、お疲れ様です。
2015-08-05 05:46 | 田中 利博 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

tenさん、

そのアイディア、むしろ私が個人で行きたいですね。
大勢連れて行くのではなく。
tenさん映画好きの様ですね。私も大好きです。
2015-08-07 08:45 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

Re: 中華思想の影響?? 

田中さん、

どうなんでしょうね、まったく。
中国のお客さん相手にした時、こんなこと言う人いませんでした。。。
2015-08-07 08:46 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。