スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

九州ツアー  別府で足湯

ツアー三日目


この日、観光組は別府~湯布院へ。



1506bpp.jpg


この日は生憎の雨。



九州に来て感じたこと。


観光地にいる人口の割合、

韓国人 80%、 中国人 15%、 日本人 5%(観光地職員・・・)。
(見た感じ)

韓国人観光客だらけ。



とある温泉地の苦悩を聞いたことがある。

最近、中国人、韓国人の地方の温泉地への旅行が増えている。

旅行客が増えるのは良いが、温泉や食堂での中国人のマナーが悪く、

その影響で日本人常連観光客が激減していると。


風呂でも食堂でも大騒ぎ。

人との距離を気にせず、湯船もぎゅうぎゅう詰め状態。


静かな温泉地を求める日本人観光客が激減しているのだとか。




このツアー中、似たような光景を目の当たりにした。



温泉地で足湯ができる場所があったんだけど、

その足湯の場所の光景とは、



1506bpp1.jpg


ぅ、、、ぅわぁぁぁ、、、、


これは、、、


全て韓国からの観光客。

日本人皆無。


日本人いたとしても、この中には入れないよね。。。






この雑踏の中から


元さんも足湯しなよ~


とのお誘いが。


え、、、この芋洗い状態の中かき分けて入れって言うの??




いや、、、私はいいです。。。

ちょっと他に準備することがあるので、、、



さすがにお断りした。



地方の温泉事業をしている人からしてみれば、

外国人の誘致をしなければ存続していけないという

背に腹はかえられない状況ではあるんだろうけど、

日本の文化や風土、情緒、風情、趣を壊してしまうのは如何なもんだろうね。



ツアー初日はお客さん連中と温泉に入ったけど、

座って身体を洗う場所で立ってシャワーを浴びたり、湯船でクロール水泳したりと、

明らかに日本人が嫌う行動をしていた。

他に誰もいなかったから注意はしなかった。



風呂なんか自由に入らせろということかもしれないけど、

どんな場所でもその国なりのマナーがある。



外国人を誘致するのは悪い事ではないと思うけど、

旅行に来る外国人にマナーを守ってもらうことを同時に考えることが必要だと思う。

海外からくる人の中にも日本の温泉地の情緒を求めてくる人だっているだろうに。



昔、いつか別府や湯布院なんかの情緒ある温泉街に行ってみたいと思ってたけど、

これだけの外国人旅行客の多さを目の当たりにすると、

いつか個人で、、、という気が無くなってしまった。



日本人からすると温泉街は落ち着いた雰囲気でいてほしいと思うも、

一方で、日本人観光客が減っていて、観光地経営側としては

今後存続の為には外国人観光客が必要。

日本の落ち着いた情緒風情は切り捨て項目なのか?



それはなんとも虚しい。





では、ぽちっとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2015-08-06(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

日本のバブル景気時代 

お上りさん観光客が大挙してフランス・パリのブランド品店におしかけていましたよね。

あの時に現地フランスのブランド品店がとった対処法を日本の観光地が真似すればいいと思うのです。つまり、現地のお得意様顧客用とお上りさん用に出入り口や通路や時間帯を分けてしまうという風に。

観光産業の売上増加戦術として、東アジア人観光客を積極的に取り込もうとしているのでしょう。しかし、元さんが仰るように、自らの佳さを犠牲にしてまで取り込む必要があるのか大いに疑問ですね。

変なコンサルタントやアドバイザーと称する人間に騙されて、観光地として愛され永続するための戦略を立てていないのではないか。そもそも自分たちの存在理由や大局観を見失ってはいないか、九州のみならず日本の全ての観光地が自問自答すべきではないかと思うのです。

滅茶苦茶偉そうに上から目線で書き込みました。御容赦下さい。
言いたいことは、「郷に入れば郷に従え」、「観光客は現地の礼儀作法やマナーを守れ」、「観光地はもっと昔からの顧客を大事にしろ」の3点です。お目汚し失礼します。
2015-08-07 11:26 | cda | URL   [ 編集 ]

Re: 日本のバブル景気時代 

cdaさん、

そうです。私が言いたいのは正にそういうことです。
行き先の国の文化を尊重するということはいつでも必要なことですよね。
2015-08-10 08:40 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。