スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

韓国で日本のらーめん  博多文庫

九州ツアー、日本出張を終え韓国に戻り、

どうしてもあのだるまの豚骨らーめんの味が忘れられず、

豚骨らーめんが食べたくなった。




そういえば昔、

弘大近くにある博多文庫っていうらーめん屋に行ったことがあったのを思い出した。

その時は二日酔いで殆ど味がわからなかったけど。



ソウルでは豚骨らーめんって言ったら博多文庫って聞くくらいの人気店、

らしい。



ということで、



1507hbk.jpg


わざわざ電車に乗って博多文庫へ行ってきた。


昔ハンティに住んでた時よりも、やっぱり二村からだと近いな。


そんなに並ぶことなく入店できた。





1507hkb1.jpg


テーブルにはキムチ、ニンニク、紅ショウガ、、、じゃなくてガリ。


なんで韓国の豚骨らーめん屋にはガリなんだろか。。。




とりあえずらーめん注文。






1507hkb2.jpg


出てきた、俺のらーめん。


この日の第一印象。

チャーシューが90%脂だったのはちょっと残念。


日々おっさん化している俺は、

こんな脂身90%のチャーシューはきつい。






1507hkb3.jpg



麺は細麺のストレート。 もちろんばりかたで注文。


スープを一口飲んでみると、

うん、強くないけど、豚骨の香りがする。


麺も固く茹でられていて、大丈夫。



ただ、食べ続けて行くうちに、

なんかこう、スープにコクがないというか、豚骨独特のクリーミーさが無いと言うか、

途中からうまかっちゃんのスープを飲んでいる様な味に思えてきた。



九州でとてつもなくうまい豚骨らーめんを食べてしまった後だからかな。。。





1507hkb4.jpg


ネットの情報サイトに、

チャーシューご飯がうまいって書いてあったから注文してみた。


一口ご飯を食べてみると、

汁で米がべちゃべちゃにふやけていて、

それ以上箸を進める気になれなかった。





ご飯はともかく、豚骨らーめんって言ったら、



1507hkb5.jpg


替え玉でしょ。




博多の本場の豚骨らーめんと比べてしまうときついけど、

ソウルにある日本風らーめん屋として人気店であるということは

なんとなく理解できた。


韓国の人がやっているらーめん屋らしいけど、

ここまで作れるのはすごいと思う。

この先も美味しいらーめん作りを探求してほしいね。




では、ぽちっとお願いします。 
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015-08-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。