スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

謝り方

今に始まったことではないけど、

最近、社員を指導していた時に、改めて実感したことがある。


韓国の人、何か過失を起こした時、

殆どといっていいくらい、

まずは責任転嫁をしようとする。

もしくは、


どうしようもない言い訳をする。



俺はいつも社員が何かミスをした時、

知らなかった、間違ったことに対しては怒らない様にしてる。

次に正せばいいことだから。


ただ、わかっていながら怠った、しなかった、ごまかした、

という様なことには厳しく叱る。



何か過失があって報告をしにくる社員は大抵前置きが長い。

先方から依頼を受けたのですが、時間がなく~~ あーだこーだ。。。

先方がこんな風に行って来なかったら~~ あーだこーだ。。。



だいたい結論が見えてるから聞いていて発狂しそうになる。



じゃ、お客さんが悪いのか?

俺がお客さんと話していいか?



と聞くと、


いや、そうじゃないんです。


結局一つ一つ順序立てて整理していくと、

社員の怠慢、もしくは確認ミスだったりする。


いろいろと話をして最終的に、

チェガ チャルモッテッスミダ
私が間違っていました


って、いつもこう。

なかなか最初から謝ろうとする人がいない。


そんで、

先方にちゃんと謝れ、きちんと書面でも過失を認めろと指示をしたにも関わらず、

客先に出されたメールを見ると、何やら言い訳がましいことを書いてストレートに謝らない。


そんで、また叱る。。。

そんで、俺がフォローする。。。




他にも、

客先に出した書類に全く関係の無い文章が記載されていたこと、

しかもその内容が送った先を不愉快にさえる様なことが書かれていたことがあった。


客先から俺に直接電話が入り、

元さん、これはどういうことなんですか!と。。。



営業に確認してみると、

実は他のお客さんに出した文章を一部コピーして使ったら、その文章が残っていたんです。

送ったお客さんには書類作成した時の簡単なミスだと説明したんですが、

なんでこんな簡単なミスに対して怒っているのかわかりません。




・・・。


このセリフの中に、

自分が悪いことをしたという意識が微塵たりとも感じさせる部分がない。



俺が先方社長から直に電話がかかってきたことを伝えると、


わかりました、私がもう一度話をします。


と言ってきたから、とりあえず対処を任せると、、、


また社長から電話がかかってきた。。。




御社の社員からうちの担当にこんな話がきました。


何故こんな私の書類作成上の簡単なミスに対してそこまで問題視するのかわかりません。

すぐに書類を作成し直すので、なかったことにしてください。

と。



まじか。。。

そこまでうちの社員アホだったんか。。。



俺、ひたすら平謝り。。。



今のは極端に酷い社員の例であって、

うちの社員が全員が全員こんなんではない。

ま、似たようなところはあるけど。。。





たまたま社内でそんなことが最近あったからだけど、

日常生活でもそんなんが多い。



ある時、昼食で会計していた時のこと。

現金で支払い、明らかにお釣りが足りない。


千ウォン札が足りないことを伝えると、


アー チグム チョノンチャリガ プジョクエヨー、、、 チェソンヘヨー  
(あ~、 今千ウォン札が不足しているんです。  すみません)



え? 今何か言った?

空耳?



そのセリフ、どうやって突っ込んだらいいの?


しまいには、お釣りがないからカードで支払いますか?

って平気な顔して言われた。。。


これには一緒にいた社員も呆れてた。



謝る前に適当な言い訳をする。

これはここでは鉄板らしい。




この気質、何年済んでても受け入れられない。

特に仕事でされると発狂しそうになる。


男なら潔く謝れ!!



ま、全ての韓国の人がこうだって訳じゃないけど、

多いね。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト
2016-01-29(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。