スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

南大門市場の眼鏡屋

南大門市場のカルグクスだとか、

カルチ、タッコムタンだとか、食堂ネタばかり書いてきたけど、

たまには食から離れて。




南大門市場には服屋だとか、食品店も多いけど、

もう一つ多いのは、




1601agy.jpg


眼鏡屋





1601agy1.jpg



写真の様に大きな店もあれば、

路地裏にまで小さな眼鏡屋がたくさんある。



日本では、下北沢に眼鏡屋がけっこうある方だけど、

比にならないくらい、うじゃうじゃと眼鏡屋が立ち並ぶ。


明洞よりも多い。



では、何故こんなに眼鏡屋が多いのか。



それは、



知らん




ただ、一つ言えるのは、ソウルでは同じ事業形態の店が密集するきらいがある。



例えば、やたらとバイク用品の店が立ち並ぶ通り、家具屋が立ち並ぶ通り、

またはコーヒーショップが立ち並んだりと。




町おこし的にやってんのか知らないけど、(たぶん違う)

飲食系でも、とんかつ通りや、ククス屋が密集する地域なんかもある。



同じ類の店が集まれば、そこに特定の買い物をする人が集まることは確かだろう。

お茶の水にあるスキーやボードグッズが立ち並ぶ通りみたいに。


例えば、


1601cam.jpg


これは、南大門すぐ近くにあるカメラ関連の店。

かなり密集してる。


競争はきついだろうね。



眼鏡屋に関して言えば、一個あたりの販売単価が安く、

そんなに思うほどバカ売れする様なこともないだろうに、

どうやって経営しているのか、一度こういうとこの財務諸表でも見てみたい。


ソウル駅近くで場所代は安くないだろうし、

もしかして自分の土地なんかな?

違うよな。



不思議だ。




では、今日もぽちっとお願いします。 
  ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト
2016-02-05(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

眼鏡屋さん 

もし、老眼鏡を作る場合は、江南駅そばのALO眼鏡にしようと思います。

2月1日のお昼に、新井さんと食事をしました。

元さんが、江南にいると思っていたので、ソウル駅周辺に事務所が移転した事を説明しました。
2016-02-06 10:52 | 田中 利博 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。