スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

続・続・続・続・続・続・続 アパート受難 神経質アジュンマ

下のアジュンマに関して

まぁ、ここまで主観的に書いて来たけど、

結局は騒音を生み出していたのはうちであることには違いない。


うちの子らが生み出す騒音、うちが行ってきた努力レベルに対して、

許容できるかできないかは、人それぞれの感受性に依存するのも確か。



そのアジュンマはおそらく、

俺らが考える最小限と思う騒音にさえ

耐えられない感受性の持ち主として生まれ育ったんだろう。

そして自分達の子供たちもその様に育てているんだろうと思う。

それはそれで仕方が無いと思う。




俺らも、そのアジュンマも、

お互いにご近所さんに恵まれなかったと考えるしかない。


だから住居選びは難しい。

一軒家だろうがそれは同じこと。


俺の実家だって、昔おふくろが隣の家のばーさんに

ことある度に苦情をぐだぐだと言われていたのを覚えてる。


どうやってそんなご近所さんと付き合うか、

上手くやっていこうとするか、もしくは受け流すか、

それか、逃げるが勝ちか、

こればっかりは、自分にとって、

自分の家族にとってできる方法をその状況に関して考えるしかない。

正解なんかない。




ま、だから、

住居選びは難しい。。。




さてさて、

引越を決意して以降、新しいアパートを探し始めた。


部屋を探すのには複数の不動産紹介業者を使った。

そこで、わかったのが、

うちと下のアジュンマの件が不動産紹介業者間で有名になっていたこと。


俺らが物件を見回っている最中、

あるアパートの中で他の不動産業者とエレベータで一緒になった時、

うちの担当の業者に他の業者が、どこから引っ越すの?と質問し、

○○アパートの○○号室から。

と答えると、


あぁ・・・、あそこね。。。

本当に誰に住まわせたらいいのよね~


みたいなことを言っていた。



そのせいか、契約満了直前になっても、

うちの部屋を見に来る人、もしくは紹介される人は

俺らの契約満了直前まで2~3件と少なかった。

不動産紹介業者の中で手をつけたくない物件として認識されたのかも。



実際に、俺とその部屋の契約をしていた不動産紹介業者は、

もうその部屋は手放した。

もうこんな面倒なところは人に紹介したくないと。。。



今後、その部屋に住む人も苦労するだろうけど、

その部屋のオーナーも苦労するだろうね。

何故かと言うと、下の階はそのアジュンマの家庭の持ち家だから、

契約満了とともに出て行くということはない。

人が入ってこなければそのオーナーが困ることになる。




引越をする先はもうあのアジュンマみたいな人がいない所を探さなければならない。



韓国の引越は、契約の関係上、

まだそこに人が住んでいるところを見せてもらいながら、探し回る。


部屋を見せてもらう度に、子供がいる家庭であるか調べたり、

または訪問させてもらう都度、下の人はどうかを聞きながら探し回った。


そして、何件か見回って引越先を確定した。



確定した物件、

前に住んでた家庭では子供3人、4年間殆ど苦情が来なかったとのこと。

子供はうちの子らより小さい頃から住んでいた。しかも男の子。


部屋を選んだ決め手はそれだった。



子供3人で、苦情があまり来ないということであれば、

ある程度の理解のある人が下に住んでいるのだろうと。





因みに、日本人駐在員の住むアパートで同様の問題が多く発生しているらしい。

二村洞で有名な高級アパートでも同じ。

綺麗で新しい高級アパートでさえも韓国のアパートは床が薄い。

高い家賃払って新しくて綺麗なアパートに住むのもいいけど、

問題は周囲がどんな環境であるかが一番の優先事項だろうね。





ま、いろいろと主観的立場で書いてきた内容だけど、

韓国で部屋選びをする人たちにとって、何らかの参考情報になればと。
(なるか?)



結論、

住宅選びは難しい

ということで。



さぁ、これからどうなることやら。。。



とりあえず、アパート受難ネタはこれで終わり。
(になることを願う)


おしまい。



温かいコメント送ってくれました皆さん、ありがとうございます。



では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト
2016-04-16(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

我がことのように読みました 

元さん こんばんは
毎日覗いている者です。
続・続が続いて早くどうなるの~~と気になりましたよ
我が家も以前子供が小さいときに木造アパート住んでいた時
子供の幼稚園友だちが来た後 下の人から「足音がすごくてびっくりした」
と言われてから(下の人の酒盛りの方が夜中までうるさいのに)
子供には「走ったらダメ バタバタしない」と言ってばかりでした。
そして戸建に引っ越して 幼稚園友だちを招いたときに
我が子が「ここはね 走っても騒いでも いいんだよ」と友だちに
言っているのを聞いて泣けてきました。ちなみに姉妹です。
子供の心のストレスを考えるとやはり引っ越すのが一番ですね
2016-04-16 22:09 | cocokumi | URL   [ 編集 ]

韓国もそうですか。。。 

初めまして。夫がソウルに駐在予定の者です。妻である私と、子供3人もいずれ帯同する為、色々な情報を調べている所です。
実は以前、都内の分譲マンションの2階に住んでいた時、階下住人から足音に関する苦情を受けました。出来うる限りの手を打ちましたが、それでも苦情はエスカレートし、私の精神的苦痛が大きくなり、部屋は売却し、近くの賃貸マンションの1階に引越したのでした。今は、子供達が飛び跳ねても誰からも苦情はなく、こちらも怒る必要もありません。子供達が家で伸び伸びと遊べるって素晴らしい事だと思います。
ソウルのマンションでもやはりこの問題はつきまとうのですね。。。駐在員が住むような高級マンションなら床暖房もあるし足音が伝わりにくいんじゃないかと勝手に想像しておりました。こちらのブログを拝見出来て良かったです。重々に調査して慎重に部屋を選びたいと思います。
またブログ拝見させて頂きます。
2016-04-17 00:32 |  | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-17 00:54 |  |    [ 編集 ]

生きて行く上での永遠のテーマ 

難しい問題ですね。

私は、旅行者なので、今まで宿泊した所で、騒音が気になったのは、新沙駅そばのゲストハウスぐらいです。私の場合は、耳栓を持参しているので、騒音問題は、大体、これで、解決してます。

もしかしたら、ナッツ姫が住んでいる二村洞の高級アパートでも、壁が薄くて、騒音問題が発生しているのかも知れませんね。

韓国旅行を切欠に、韓国が好きになって、韓国へ住みたいと思う人が多い様に思いますが、物価が高くて、騒音問題とかある事が解れば、冷静に考えるかも知れません。

以上、長文にて、失礼します。
2016-04-17 09:47 | 田中 利博 | URL   [ 編集 ]

大変ですね 

自分も子供が走り回り
下の人にかなり迷惑かけたと
思っています。
それより夜中に暴れる人がいて
よく追い出されなかったと
みなさん寛大な人だと思います(^^;
韓国は床が薄いんですね
早く引越しされ問題が解消されること
祈っています。
2016-04-17 11:24 | 豊年満作 | URL   [ 編集 ]

Re: 我がことのように読みました 

cocokumiさん、

返信遅くなりましてすみません。
コメントありがとうございます。cocokumiさんも悩まれたんですね。
子供のストレスでもあり、親のストレスでもありますね。
文句を言ったもん勝ちの社会は良くないですね。
2016-04-25 08:43 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

Re: 韓国もそうですか。。。 

みずたまさん、

返信おそくなりましてすみません。
お子さん3人連れてでの駐在なんですね。大変ですね~。
お子さん連れということであれば住まわれる場所は必然と決まってくるかと思いますが、
日本人も住む様な二村の高級アパートでもこの問題は発生しています。
不動産紹介業者に下の人がどの様な人であるかとか、前に住んでいた人がお子さん連れであったかとか、
良く聞かれると良いと思います。
頑張ってください。
2016-04-25 08:46 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

Re: 大変ですね 

満作さん、

返信遅くなりましてすみません。
騒音起こす側も、受ける側も、結局は配慮ですよね。

2016-04-25 08:49 | 元(ゲン) | URL   [ 編集 ]

プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。