スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

初めて食った コムチャンオ

一ヶ月くらい前、

社員に誘われて飲みに行ってきた時のこと。



飲みに行く前、

元さん、コムチャンオ食べたことあります?

食べたことないなら食べに行きましょう。



ということで、コムチャンオを食いに行くことに。


コムチャンオってのはチャンオ(鰻)の種類なん?

って聞くと、


そうです、チャンオです!


と。



ん~~、、、まぁ、

こっちの人は鰻も穴子も同じっていう人たちだから、

ま、何でもいいわ。



と思いつつも、コムチャンオってのはなんぞや、

って調べてみた。



コムチャンオとは


ヌタウナギ




って、


ヌタウナギって誰よ




調べてみたら、



1607kmc6.jpg

  ↑
こんなん。


ウィキペディアによると、


ヌタウナギの仲間は世界中の温帯域に広く分布し、
ほとんどの種類は大陸棚辺縁にかけての深海に生息する。
名前にウナギと付いているがウナギ目との類縁関係は遠く、
同じ無顎類に属するヤツメウナギと近縁な生物である。
厳密な意味での魚類ではないが、
広義の魚類(無顎魚類)として魚の分類に含められることが多い。
生きている化石と呼ばれるグループの一つであり、
脊椎動物の起源と進化を考える上で重要な動物である。


by うぃきぺであ


ということで、生物的に鰻目ではないことがわかった。


そして脊椎動物の起源と進化を考える上で重要な動物であることがわかった。



そんで、向かったのが、


1607kmc.jpg


こんな店。


南営駅から歩いて数分。




とりあえず、注文は相手に任せた。

って言ってもコムチャンオしかないけど。




1607kmc1.jpg


これがコムチャンオ。


なんかホルモンみたいだね、見た感じ。


その奥に写ってるのはタッパル(鶏の足)。


コムチャンオと一緒に食べるが普通なの?

って店員に聞くと、


イェ~ イェ~ 
(はい~そうですよ~)


とのこと。



ま、どっちでもいいけど。



1607kmc2.jpg



店員が焼き始めてくれた。


タッパルを上に乗せて焼く必要があるの?

って店員に聞くと、


イェ~ イェ~ 
(はい~そうですよ~)


なんだと。




・・・って、


1607kmc3.jpg



即効混ぜてるし。。。



上に乗せる意味は無いらしい。



そして、



1607kmc4.jpg


焼けた、

のかどうかわからんけど食ってみた。


韓国ビジネスに携わって以来10年以上にして

初めてのコムチャンオ。



けっこうな弾力のある歯ごたえ。


これは確かに鰻でも穴子でもないわ。


うまい、まずいか、

辛いだけだからよくわからん。


一緒に焼いたタッパルと微妙に食感が似てる。





ということで、


1607kmc5.jpg


塩焼き。



うん、ま、

特にこれといった独特な味はなく、淡白な感じ。



ま、酒のつまみだね、これは。






では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト
2016-07-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。