スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

チムは“蒸し”じゃなくて“煮込み”だ!

韓国全然知らない人から今日の題名見たら

何のことか全然わからないだろね。


チンジュチブってのは南大門市場にある牛テールの店。
  ↑クリックすると以前の記事



以前、出張者が来た時、ウンホ食堂で夕飯を食べようと思ったところ、

夜の6時頃に既に牛テールが売り切れてた。


ということでチンジュチブへ移動。

味はウンホ食堂の方が好きだったから少し残念ではあったけど、

ま、仕方が無い。



夕飯に注文したのは、コリチム



俺、ず~っと韓国にいて思い続けてることがあるんだけど、

料理の名前で“○○チム”っていうのを日本語で、“○○蒸し”って訳すことが多いけど、

“チム”ってのは明らかに“蒸し”ではないよね。


どう見ても“蒸し”ではなく“煮込み”でしょ。


例えば、

ケランチム : 蒸してない。煮込んでるというか、石鍋で火を通してるだけ。

カルビチム : 蒸してない。煮込んでる。

アグチム  : 蒸してない。煮込んでる。


蒸し煮とも訳している場合もあるけど、

殆どの料理に“蒸し”の工程は見られない。


チム = 煮込み だ!



まぁ、ここで俺が叫ぼうがどうにもならんけど。




さてさて、

チンジュチブでコリチムを注文すると、


1607tal.jpg


おまけの様に出てきたソンジへジャンクク。


ソンジ = 牛の血を固めたもの。






そして、



1607tal1.jpg


出てきたコリチム。


ね、どこにも“蒸し”の要素ないでしょ。?


間違いなく煮込みでしょ。





1607tal2.jpg



コリチムはこれくらいの小さなテールがたくさん入ってる。

やっぱあれだね、

でっかいコリトマクを食べると、

このちっこいテールだと物足りなく感じてしまう。


その代わり、たくさん入ってるけどね。



でもここにきて食べるならやっぱりでっかいコリトマクがいい。




では、ぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト
2016-08-03(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。