スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

刺身 & メウンタン

うちの近所にある刺身の店がある。

以前からこのブログを見ていてくれている方は覚えているかもしれないけど、
初めて行ったその店でイカの刺身を一品注文して後悔したことがあってから、
一度もその店には行かなくなった。

↓以前の記事
オジンオフェ


でもやっぱりいつ見てもその店には人がたくさん入っているのを見て、
イカじゃなくて、普通に魚を食べたらおいしいんじゃないのかということで、
思い切って改めて挑戦してみることにした。


1107fe.jpg

入る前に中をのぞいて様子を見るリョン。



1107fe1.jpg

店の生簀。


店に入り、早速メニューを見ながら何を頼もうか相談。

俺は鯛を食べたかったけど、リョンが平目にしようと言うので、
それに従った。
俺はいつも昼飯にうまいもん食ってるから、
週末に外に行く時は本人に選ばせてあげないとね。

でも、平目より鯛の方が食べたいと思うんじゃないかと思ったけど。



1107fe2.jpg

一品を頼むと出てくるサイドディッシュ。
秋刀魚にサラダに小皿の品々。

韓国でのサイドディッシュのサービスの良さはすごいね。
頼んだらいくらでもお代わりくれるし。


1107fe3.jpg

そして平目の刺身登場。

日本の刺身の食べ方とは違い、
一匹丸ごと分出てくる。

縁側部分もちゃんと出してくれる。


1107fe4.jpg

韓国で刺身を食べるとき、
もちろん醤油とワサビでも食べるんだけど、
こうやって唐辛子と生ニンニク、サムジャンと葉っぱに巻いて食べるのが
韓国での刺身の食べ方。



1107fe5.jpg

前回のイカの時と違い、料理に満足するリョン。
久しぶりにブログを意識した写真。


1107fe6.jpg

そして、平目のアラを使ったメウンタン。
これもうまい。
しかもこれはたったのKRW5,000。


こうやって韓国で刺身を食べなるといつも思うことがある。
淡白な白身魚の刺身をこうやってニンニクと唐辛子、サムジャンと食べてしまったら、
どんな魚だって一緒の味になっちゃうじゃん。

結局、強い香りと味のするもの一緒に食べたら、
鯛の刺身の持つ甘みとか刺身本来の味なんて全然わからない。

それに、こんなに大量に同じ魚を食べるんじゃなくて、
いろんな種類の魚を少しずつ食べたい。

魚の食べ方は日本の方が断然うまいし、好きだ。
と、俺は思う。



あと、この日一通り食べ終えてリョンが言った一言。

「やっぱり韓国料理はお肉がいいね。」



・・・。

この前テグタン食べた時、違うこと言ってなかったか。。。


まぁいい、結局肉が好きなんだろ。



では、今日もクリックお願いします。
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011-07-17(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。