スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

梨泰院のお祭り NANTAを見に行く!!

最近、ブログを一定の時間でupできないので、
今回は投稿時間を予約してみる。
決して仕事中に更新している訳ではないのですよ。

さてさて、前回のお祭りの続き。
いよいよ
NANTA
の公演が無料で見られる!

席もど真ん中のいい席。
0910parade15.jpg

NANTAの公演は18:30から!
0910parade12.jpg
その前に、なんかバンドの演奏があるみたい。

18時の公演30分まえくらいから司会者が舞台にあがり、
会場を盛り上げようと話を始めた。
0910parade16.jpg

司会者;

「今日は、なんと人気アイドルグループ、BIG Bang、2PMが、、、、



この会場上空を!



飛行機で通過します!!」



会場;

・・・。


全然うけない。。。
盛り上がりもしない。

おかしい。。。
確かに全然面白くないけど、
この韓国で盛り上がらないなんて、何かがおかしいぞ。


しばらくして、特設会場でちんたらと準備を始めていた3人組みがバンドの演奏をし始めた。

0910parade17.jpg
爆音で演奏をして、決して上手とは言えない歌を歌い始めた。
バンドの3人には申し訳ないが盛り上がらない会場、、、

演奏中、早く終わらないかな~と思っていると、特設会場の大きなスクリーンに、
もの凄~くつまらなそうな顔をして、腕を組んで座っている人が映し出された。
誰かと思ったら、、、

お、俺だ。。。

すぐにカメラはよそを向いたが、、、

もう少し映す対象を選べよな。。。

それにしても、爆音が響くだけで一向に会場は盛り上がらない。

おかしい、、、何かがおかしいぞ。。。


3曲くらいを歌い終え、やっと終わったかと思ったら、
司会者が出てきて、会場に向かって、

「もう一曲聞きたいですか~!?」

と聞くが、

会場無反応。。。

そんなむごい質問するなよ、、バンドも可哀そうじゃないか。

そんで、無理やりバンドに向かって演奏をさせ始めた。
どん引きする会場。

あまりにも苦痛で、
その内リョンのお腹のなかの子にも悪い影響がないか心配になった。

最後の曲が終わり、司会者が、

「最後にバンドの3人に大きな拍手をお願いします!!」

と言っている最中に、
0910parade18.jpg
片付け帰ろうとしているバンドの連中。

「こらー! お前ら!

  お祭りでそれはゆる過ぎるだろ!!!」



・・・。
まぁいい、次はNANTAだ。

司会を続ける後ろになんか知らんが太鼓が用意された。
俺はNANTAって見たことないから、早く始まらないかと待ち望む。
0910parade19.jpg


そして、
いよいよNANTAの出番。


司会者が、

「NANTAの皆さん、会場へどうぞ~!!」
すると、


あれ?


え?


なんかおばちゃんが出てきたよ??

0910parade20.jpg

NANTAってこういうやつなん、リョン??

太鼓をたたき始めるおばちゃんたち。
0910parade21.jpg

この公演が始まったかと思った瞬間、

「ごめ~ん!! 違ったみたい。」


・・・。


・・・。



撤収ー!!!!



俺らと同じ勘違いをしたのか、会場を後にする人が続出した。

最初から何かおかしいと思ったけど、
こういうオチだったのか。。。 

久しぶりにまいった。


ただ、これだけは言っておきます。
このNANTAの人たちが悪い訳じゃなくて、
勘違いしたのが悪いんです。。。


↓面白かったらクリックしてください。ランキングが上がります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2010-10-20(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元(ゲン)

Author:元(ゲン)
元(ゲン):
千葉県産まれ
日本酒、ビール、映画、料理が好き

リョン:
大阪産まれ
牛肉、豚肉、鶏肉、とにかく肉が好き

You:
大阪生まれ  2011年2月生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ランキング
↓クリックしてもらえるとこのブログのランキングが上がります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。